読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

conf t

インフラエンジニアのメモ

Fitbit Charge 2を半年間使ってみてのレビュー

Fitbit Charge 2を半年程度使っているので、レビューを書いてみた。

なぜ買おうと思ったのか

(1)ダイエットしたかったこともあり、買ったら運動する気になると思った
(2)睡眠時間もわかる
(3)スマートウォッチとしてかっこいい
(4)電池もちが良い
(5)そんなに高くない

実際どうなのか

(1)ダイエット
私はITエンジニアなので基本デスクワークであり、自ら運動しなければ体を動かすことはないため、このままではダメだと危機感を感じていました。
Fitbit Charge 2をつけると、運動するモチベーションは確実に上がります。
専用のアプリをダウンロードすればFitbitと連携して
スマホから今日は何歩あるいたか、目標に到達したかが一目でわかります。

play.google.com

今何歩であと何歩歩けば目標達成できるかわかると、不思議と歩きたくなるんですよ!
例えば買い物の時ももう少し歩けば目標達成できるから、少し遠くのデパートまで行ってみよう、と思うことが出来ました。

他には、運動時専用のモードもあります。
例えばランニングモードは、走った距離、平均心拍数、消費カロリーなどが運動後に分かります。
そのため、ランニングやジョギングのモチベーションが上がります。

(2)睡眠時間がわかる
何の目的があるわけではなかったのですが、
純粋に自分の睡眠時間が後から見れるというのが面白いと思いました。
初めのころは睡眠時間もちょくちょく確認していましたが、
正直今はほとんど見ていないですね。
(そもそも睡眠時間自体ほとんど変化するものではなかったので、見ても面白くなかったです)
どのように睡眠時間を測定しているのかわかりませんが、(脈拍数とかで図っている気がします) 睡眠時間の測定は大体あっています。
完璧に測定できてはいませんが、自分の睡眠時間を大体で把握したいのであれば十分だと思います。

(3)かっこいい
スマートウォッチは私の調べた限りだと四角くて大きくてごついものが多い気がします。(某りんごなど)
そのため、いかにもスマートウォッチだなという風に感じられあまり格好良くないと思っていました。
その点、Fitbit Charge 2 はスマートウォッチとしては小さめのサイズであり、外見に違和感はありません。
かといってディスプレイが見ずらいということはなく、ディスプレイは非常に見やすく、ふとした時にすぐ必要な情報を確認できます。
代えバンドの種類が沢山あるのもよいですね。
例えば以下のような金属製のバンドに交換すれば仕事場でも違和感なくつけられます。

(4)電池もちが良い
スマートウォッチの電池もちは普通の時計に比べて当然悪いです。
特にandroidなどのちゃんとしたOSを搭載しているものについては、
毎日充電しなければならないものが多いと思いました。
私は時計を毎日充電しなきゃいけないなんて面倒この上ないと思っています。
その点Fitbit Charge 2は1週間に1回程度充電すれば十分という風に
電池もちは抜群に良いです。
実際使っていても本当に1週間に1回の充電で済むので、
充電は全く苦ではありません。

(5)そんなに高くない
2万円以内に収まる価格はスマートウォッチとしては安めの価格で買いやすいです。
初めてのスマートウォッチとして良いと思います。

その他良かった点

目覚まし時計機能
Fitbit Charge 2には目覚まし時計機能もあります。
設定した時間になると、本体が振動することで起こしてくれます。
時計がブルブル震える程度で起きれるるのか?と半信半疑でしたが、これが起きれるんです。
今ではすごい重宝しています。

電話通知機能
これすごく便利です。
スマートフォンで着信があった際に、Fitbitが振動して着信を教えてくれます。
私はスマホは常にマナーモードに設定しているため、歩いている時など自分が動いているときに着信に気付かないことが多かったんですね。
でもFitbitが着信を振動で教えてくれるようになってから、100%電話の着信に気付けるようになりました。

ダメな点

(1)充電するタイミングが難しい
Fitbit Charge 2は自分の活動を記録してくれるので、
できれば常に身に着けて記録していきたいのですが、
電池の充電は週に1度とはいえしなくてはなりません。

このタイミングが難しいと思いました。
充電している間は当然のことながら自分の活動は記録してくれません。
私は週に一度、寝ている間に充電しています。
私は睡眠時間はほとんど見ていないので、週に一日くらい記録が取れていなくても問題ないのです。
でも、睡眠時間を毎日記録したい!という人は充電時間を工夫する必要があると思います。
例えば仕事から帰ってきて寝る前までの間に充電するのが良いと思います。

(2)つけ忘れる
これはFitbit Charge 2のだめな点というよりは、 気を付けてなければいけない点なのですが、 Fitbit Charge 2を充電した日は、充電した後に自分に装着することを忘れがちです。 せっかく毎日活動を記録しているのにある1日だけ記録できず歯抜けになってしまうと、テンションが下がってしまします。

(3)分厚いので邪魔になるときがある
小さめの本体とはいえ、機械が入っていますので、普通の時計と比べると 本体が分厚いです。
そのため、ワイシャツやスーツを着るときにFitbitがつっかえて邪魔だなあと思うときがたびたびあります。
これはまあ、活動記録がこれで記録されるんだからこれぐらいは我慢だと思って日々使っています。
まあ、これはFitbit Charge 2に限らずスマートウォッチ全般に言えることだと思うので、その他の機能面等で気に入っているなら問題にならない と思います。

(4)運動を誤検知する
Fitbitには装着者が運動した際にそれを自動で検知し運動時間などを記録する機能がありますが、これが誤検知するときがあります。
例えばお酒を飲んでいるときは、運動しているとみなされてしまいます。
おそらく運動しているかどうかを心拍数で判断しているため、お酒を飲んで心拍数が上がると運動していると思われてしまうようです。

広告を非表示にする