読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

conf t

インフラエンジニアのメモ

LG G2 L-01FにCyanogenMod 13をインストール

Android

※(2016/11/5追記:現在ポケモンGOはルート化対策が取られたため、この方法でバージョンアップするとそのままではポケモンGOをプレイできないので注意してください。)
LG G2 L-01FにCyanogenMod 13というOSをインストールしました。
カスタムROMをインストールするのは初めてだったので苦戦しました。

チャレンジしようと思った理由はポケモンGOです。
ポケモンGOをインストールしようとしたら
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」
の文言。。。

LG G2 L-01FはAndroid4.2でポケモンGOは対応していませんでした・・・。
ポケモンGOはAndroid4.4以上が必要らしいです。
そこでバージョンアップしようとしましたが、この機種はOSバージョンアップが提供されていないのでアップデートできず。

これじゃあ悔しいので
端末のroot化&カスタムROMインストールにチャレンジしてみました。
今回入れたのはCyanogenMod 13というROMで、Android6.0ベースのOSなのでポケモンGOもできるはずです。
初めてだったので案の定苦戦しましたが、この端末自体は中古でかなり安く買いましたので文鎮化してもよいやという勢いでどんどん作業を進めて何とかできました。
CyanogenMod 13でポケモンGOは普通にインストールできましたし、遊べました。

参考ページ

基本以下のページを参考にすすめました。
LG G2(L-01F)のroot化・カスタムカーネル・カスタムROMの導入(ROM焼き) | AndMem

途中から以下も必要になってきます。
L-01FにCloudyG2やCM12.1などを導入する際に必要な「KitKat bootstack」について | AndMem

L-01F向けにCyanogenMod 13(CM13)の公式配信開始 | AndMem

CyanogenMod 13インストールの流れ

インストール完了までの流れはこんな感じです。

①g2_support_toolで初期バックアップとCWMインストール、ROOT化
②CWMでCWMをTWRPに置き換えインストール
③TWRPでKitKat bootstackとCyanogenMod 13のROM, gappsをインストール

手順をすべて説明するのはしんどいのでメモだけ残します。
基本は上記参考ページを見て何か詰まったらこのメモを見てやるといいかもしれません。

作業メモ

g2_support_tool
v2.0cを使用

CWM
上記の参照先で紹介されていたリンクが切れていました。
以下リンクは生きていたのでこれを使いました。
AOSP for Japanese G2 L-01F | LG G2
CWM recovery download 2015/03/30 ver6.0.5.1
起動は電源ON時に電源ボタンとボリューム上を同時押し

ROOT化
ROOT化のときに以下を配置する必要があるみたいなので(readme参照)
UPDATE-SuperSU-v1.93.zip

ブートローダ
途中ブートローダがうまく起動できなかったため、以下のブートローダのアンロックのコマンドが必要かと思ったが、使わなかった。
fastboot oem unlock

TWRP
twrpは以下を使いました。
twrp-2.8.7.1-l01f-bump-blastagator-hybrid.zip
twrpのインストールで何回かエラー出て苦戦。
エラーでstatus 7 とか出ていた気がする(すみません、うろ覚え。ROOT化とTWRPのインストールどちらを先にやったかうろ覚え。TWRPをやろうとして上手くいかなくて先にROOT化してからやったらうまくいった様な記憶)
起動は電源+音量下げボタンで電源を入れたあと、即座に音量下げ+音量上げボタン
TWMと起動方法が違うので注意

KitKat bootstack
KitKat bootstackは以下を使いました。
bootloader_kk_f320-modem_l01f.zip

■注意■
KitKat bootstackだけインストールしたのち、下のROMとGAPPSを入れないで起動しようとすると、OSはまだ古いまま(4.2)なのでKitKat bootstackのせいで起動できなくなります。私はKitKat bootstackを入れた後にスマホを再起動しインターネットからROMとGAPPSをとってこようとしたのですが、そもそも起動できなくなっていて焦りました。PCでダウンロードしてSDカードでインストールできたので良かったのですが。こうならないために、あらかじめROMとGAPPSのzipをあらかじめ本体に準備しておく必要があります

ROM, GAPPS
ROMとgappsは最初以下を使いましたが、
インストール後のCyanogenModの初期設定画面で次へボタン等が押せない事象が置きました。
・cm-13.0-20160722-NIGHTLY-l01f.zip
http://opengapps.org/
ARM, 6.0, nanoを選択
ROMだけ少し古い以下に変えたら事象が発生しなくなりました。
cm-13.0-20160717-NIGHTLY-l01f.zip
インストールし直すときははじめやった時と同じでwipeで 消してからやり直しです。
私は上記の事象が治るまで試行錯誤したので何回もインストールしました。
installするときverificationのチェックはつけなかった。
wipeするときはinternal strageは一度も選ばなかった。

CyanogenMod 13について
日本語入力がそのままだとできないので、googleplayからgoogle日本語入力を導入した
ポケモンGOは問題なく遊べました。

その他参考:
CyanogenMod 13を導入する際に推奨されるGApps | さいあの!

広告を非表示にする