conf t

インフラエンジニアのメモ

ksarを使ってsar結果をグラフ化する

ksarというsar結果をグラフ化してくれるツールを使ってみます。

sarがない場合はインストールします。

#yum -y install sysstat

今回新規インストールする場合は、sarデータがたまるまで一晩待ちます。

まずサーバ側でsarコマンド結果をテキストに出力します。
LANG=Cにしておかないとエラーになるため注意です。

env LANG=C sar -A -f /var/log/sa22 > sa22.txt

WinSCPなどでクライアント端末にsa22.txtを持ってきます。

ksarをダウンロードしてきます。

ksar : a sar grapher 日本語情報トップページ - OSDN

ksarを起動します。

Data⇒Load from a fileを選択

f:id:monaski:20150822164834p:plain

先ほどクライアント端末にダウンロードしたsa22.txtを選択します。

フォーマットは
MM/DD/YYYY 23:59:59
を選択

以上で、グラフが出てきます。
f:id:monaski:20150822163831j:plain

これを試した際は検証サーバでsarをとったため、平たいグラフばかりになってしまいましたが、
運用中のサーバのリソース使用状況を確認したいときに便利です。

広告を非表示にする