conf t

インフラエンジニアのメモ

BIG-IP LTM VEのインストール

SophosUTMのお次はBIG-IP LTM VEをインストールしてみました。

monaski.hatenablog.com

BIG-IPのシェルであるtmshをもっと触って試したいと思ってインストールしました。
ダウンロードは以下から。
https://f5.com/jp/products/trials/product-trials
すべての機能が使えるが30日間しか使えないものと、一部しか使えないが90日使えるものの2種類があります。
基本機能は90日版でも使えるみたいなので、今回は90日の方を利用します。

登録後、ovaファイルをダウンロードします。

ESXiにデプロイします。

ESXiのコンソールからBIG-IPにログインします。

デフォルトでは
user:root
password:default

でログインできます。

IPアドレスを確認します。

[root@localhost:NO LICENSE:Standalone] config #
[root@localhost:NO LICENSE:Standalone] config # tmsh
root@(localhost)(cfg-sync Standalone)(NO LICENSE)(/Common)(tmos)# show sys ip-address

--------------------------------------------
Sys::IP Address
Entry        Component             Object-ID
--------------------------------------------
192.168.1.1  sys dns               n/a
192.168.1.1  sys management-route  default
192.168.1.6  cm device             bigip1

デフォルトだとdhcpが有効になっているようです。
192.168.1.6のIPアドレスが割り当てられていましたので、こちらにブラウザからアクセスします。

http://192.168.1.6/にアクセスします。

GUIログインのデフォルトは、

admin
admin

です。

最初にライセンスキーの登録が必要です。

f:id:monaski:20150729162514j:plain

ダウンロードしたページからライセンスキーももらえます。
複数ライセンスくれるみたいなので、冗長構成も検証することができます。
ライセンスキーはメールで送付されます。

ライセンス認証後、Setup Utilityを実行します。
f:id:monaski:20150729171524j:plain

運管用IPアドレス・ログインパスワードを設定します。

f:id:monaski:20150729171535j:plain

この後、Internal等,各種サービス用ネットワーク設定をしていきます。

広告を非表示にする