conf t

インフラエンジニアのメモ

Sophos UTMのインストール

結構前にインストールしたのでうろ覚えですがメモ。

個人利用なら無料で使えるSophosUTMをESXiにインストールしてみました。
GUIの日本語表示もできます。リアルタイムでトラフィック等の情報も見れます。
Webサーバ公開していないのでわかりませんが、IPS検知機能とかもあり高性能です。

公式サイトにスクリーンショットがあります。
Web アプリケーション ファイアウォール | 次世代型 Web アプリケーションセキュリティ | ソフォス

ちなみにSophos Antivirus for Linuxも無償版が出たらしいので、今度はそっちも試してみたいと思っております。
無償、無料、個人利用 | Mac、Android、UTM Home Editon | Sophos UTM、Sophos Anti-virus for Mac、Sophos Mobile Security

ダウンロード

ここからisoをダウンロード。要登録。
無償、無料、個人利用 | アンチウイルス、マルウェア対策、UTM、ファイアウォール、VPN、SSL-VPN、ウェブフィルタ | Sophos UTM Home Edition

インストール

インストール開始
f:id:monaski:20150729151239p:plain

Enterを選択 f:id:monaski:20150729153856p:plain

タイムゾーンはTokyoを選択。 f:id:monaski:20150729151424p:plain

64bitなので64bitを選択。 f:id:monaski:20150729153635p:plain

Enterprize tool kitでyesを選択。 f:id:monaski:20150729153644p:plain

こんな感じで特に問題なくインストールできました。
インストール後はライセンスキーファイルのアップロードが必要です。

日本語設定

左メニュー⇒WebAdmin設定⇒WebAdmin言語からJapaneseを選択

ライセンス登録方法

sophosサイトからダウンロード後、GUIの左メニューから、
マネジメント⇒ライセンス⇒インストールタブ⇒ライセンスファイルのアップロードからできます。

広告を非表示にする