読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

conf t

インフラエンジニアのメモ

Windows8/8.1で署名なしドライバをインストールする方法

windows8/8.1 Windows

デスクトップの画面右端にカーソルを移動し、設定をクリックする。

f:id:monaski:20150613145115j:plain

PCの設定変更をクリックする。
f:id:monaski:20150613145159j:plain

保守と管理をクリックする。
f:id:monaski:20150613145237j:plain

回復を選択し、PCの起動をカスタマイズするの、今すぐ再起動するをクリックする。

f:id:monaski:20150613145431j:plain

その後青い画面になるので、

トラブルシューティング⇒詳細オプションを選択

Windowsのスタートアップ設定を選択。

再起動をクリックする。

スタートアップ設定のオプションを選択してください。の画面が出るので、
7)ドライバー署名の強制を無効にする を選択します。

これで起動後は、署名なしドライバもインストールできます。

PCをシャットダウンするとまたインストールできなくなるので注意してください。

広告を非表示にする