conf t

インフラエンジニアのメモ

MX130S2でWOL(Wake On Lan)

 

MX130S2(FreeNASファイルサーバ)の消費電力が気になるので常時運転ではなく、必要な場合はWakeOnLanを使って起動させるようにします。

 

サーバを立ち上げ(すぐにF2を押し)BIOS設定画面を開きます

Powerタブにて

Power-On-Sourceを選択しACPI-Controledに変更

保存します

 

マジックパケットの送信はMagicSendを使います

ソフトウェア MagicSend

 

無事に起動できました。

 

マジックパケットはマックアドレスを使うため

ルータ越し等のネットワーク超えが通常できないため

(頑張ったらできそうですが)

ファイルサーバと同セグメントのWindows仮想マシン

MagicSendをインストールしました。

 

ルータにVPN設定していますので、

外出先からはVPNで自宅ネットワークに接続後、

WindowsにRDPし、FreeNASの電源をONにできます。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする